相田裕『GUNSLINGER GIRL』5 メディアワークス、2005年

仏像評価 8.5

GUNSLINGER GIRL 5 (電撃コミックス)

GUNSLINGER GIRL 5 (電撃コミックス)

  • トリエラVSピノッキオ最終章。周りの大人を含めて、どちらも悲しい存在だな。
  • ピノッキオの先生、かっこいいねー。彼が出てくる最後の場面、「それだけ俺も焼きが回ったって事だろう。だが、それも一興だ」という台詞がいい。