『極上生徒会』15話「私が此処にいる理由」

仏像評価 8.5

  • 極上の副会長であり隠密のトップである銀河久遠はナフレス諜報機関のスパイだった。そのことがばれ、隠密でありそれ以前に神宮寺の護衛である矩継琴葉に追われる久遠。
  • ナフレス諜報機関というと脚本の黒田洋介が同じく脚本を手がけた『MADLAX』を思い出すが、名前だけ借りてきたのかな。
  • 神宮寺一族のもつ力はかなり強大なことが窺える。
  • 久遠は奏の秘密を知れば任務を終えて宮神学園から去らねばならないし、奏に懐柔されるなどして任務に失敗しても今の任務から外されて宮神学園を去らねばならないだろう。奏は久遠に「秘密は教えない。だから久遠は学園に留まらないといけないはず。」と言い、久遠は「秘密を守り通してください。」と言う。
  • 今回の黒幕は聖奈と奈々穂だね。