『ガラスの仮面』19話「外れた仮面」

仏像評価 9

  • 母親の失踪に動揺して、舞台の上で涙を流してしまうマヤ。
  • 共演者の機転によりその場は事なきを得るが、月影先生から役者失格と言われてしまうマヤ。マヤは謹慎を命じられる。
  • 母を探してさ迷い歩いているうちに大都芸能の『夢宴桜』に代役として出ることになったマヤ。しかし彼女のことをよく思わない共演者によってマヤの台本はすりかえられていた……。