『交響詩篇エウレカセブン』20話「サブスタンス アビューズ」

仏像評価 9.5

  • 2回ほど録画し忘れたので何があったのかはよくわからないがエウレカが大変なことになっていた。
  • 自分がエウレカを守ると息巻いてホランドと対立していたけれど、ようやくホランドが自分以上にエウレカのことを考えて行動していたのだと知るレントン
  • 自分がガキであることへの苛立ちを戦闘で敵にぶつけるレントン。戦闘不能になった敵LFOを殴り続ける。そして最後の一撃を繰り出したニルヴァーシュの足の裏には敵パイロットの腕が……。指輪がそのパイロットの家族を連想させる。いままでこういう風に撃破した敵LFOパイロットの死の描写ってあったっけ?
  • タルホせつない。『苺ましまろ』5話の美羽と重なってみえた(笑)。