『ゾイド ジェネシス』35話「奇襲」

仏像評価 8.5

  • いつ観てもゾイジェネは堅実なつくりで安心する。
  • ディガルド武国の首都ディグへの奇襲作戦。これはディガルド攻略のためというより、未だズーリ軍への参加を躊躇っている反ディガルドの同志へ見せつけて彼らを仲間に引き入れるため。立案者・指揮官はルージ。彼は戦略家としても育ってきた。
  • 陽動作戦によりディガルド軍の注意をズーリにひきつけて、ディグ奇襲は成功。しかしルージたちの前に立ちはだかるのはジーン大将のバイオティラノ。全ての攻撃を弾き返すバイオティラノに対してルージはムゲンライガーで対抗、ズーリ軍の全員生還を果たす。
  • ディグからの追討部隊に対し、ティ・ゼのブラストルタイガーサーミックバーストが炸裂。MAP兵器が決まった。