『ガラスの仮面』32話「真夏の夜の夢」

仏像評価 8.5

  • 芸術大賞を受賞した亜弓。月影は紅天女を亜弓にすると発表。しかしマヤには今後2年のうちに亜弓と同等の賞を受賞すればチャンスを与えると宣言。
  • 努力の人である亜弓は自分が天才でないことを知っていた。本当の天才はマヤ。だからマヤと正面から戦って勝ちたいと望む。
  • マヤは劇団つきかげと一角獣の演劇「真夏の夜の夢」に妖精パック役で出演することになる。ここでアテネ座よりも多い人数を集めることができれば大劇場アテネ座での出演権を獲得することができる。