『ローゼンメイデン・トロイメント』11話「薔薇園」

仏像評価 8.5

  • 翠星石金糸雀が。嗚呼。ただ雛苺の時のように丁寧なつくりじゃない。とりあえず殺っとけ感が拭えない。きっとちゃんとした意図はあるんだろうけど、それがとても読みにくくなっている。そのせいか嫁の「死」にも関わらずあまり悲しみはなく。
  • ただこれがドール同士の戦いではなく戦闘用メカ同士の戦いだったらどうであったか? むしろこういう展開を絶賛するのではないか。私ならね。
  • この上はある種の悲劇として完成させてくれるのではないかという期待もある。たぶんその方が私の中では長く傑作として残るだろうけど……。
  • もちろん4話とか5話みたいな展開が延々と続いていくのも大歓迎! それは私の日々のローゼン絵捕捉態度から十分すぎるくらいわかってもらえているかと(笑)。
  • 翠星石は本当に優しい子だ! 今回はすごくお姉さんだった。
  • 水銀燈のドスのきいた声が良い! ガチサドガチサド! ツンツン!
  • 金糸雀の決死の攻撃で倒れた薔薇水晶が立ち上がる描写にゾクゾクした。怖い怖いよ薔薇水晶。翠ちゃんをやったのは許すまじだがステキだよ水晶。
  • 次回予告の薔薇水晶の表情のいかれた感じにまたまたゾクゾクしてしまった。