『ゾイド ジェネシス』41話「政変」

仏像評価 8

  • ララダ3世の病死に伴いジーン大将が元帥になりディガルド武王ジーン1世として即位。ララダ3世はたぶん毒殺か。ララダ3世はソラへの恭順派だったがジーンはソラとの決別を考えている。どうやらララダはソラとの繋がりを得るためにジーンを子に迎えたらしい。つまりジーンはソラノヒト?
  • ディガルドの政変に伴いディガルド軍の動きは停滞。それに乗じて討伐軍は次々とディガルド征服地域を解放する。各地からムラサメライガーの救援要請がきて過労気味のルージ。できる人ほど忙しいってやつだね。しかしそのうちルージ倒れちゃうんじゃないか? とても頼もしくなったけれど。
  • ミィとルージの関係が微妙に。多忙なルージがミィと過ごす時間をとれないため。一方、ミィと銀ちゃんことソウタの関係はだんだん親密に。まずいぞルージ。